このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガなど、メール内の URL を無料でトラッキングする方法

読了目安 3分4秒

さて、今日はメール内の URL トラッキングをしてみましょう!これが何かと言うと、メルマガなどでメール内に貼りつけた URL がクリックされたかどうかが分かる、という仕組みです。トラッキングとは追跡することを指します。効果測定を行いたい場合などに有効です。今回は、Google Analytics と連携してトラッキングをいたします。

どのような場合に使うのか

  • 文中のどこでクリックされたのか
  • どのメールからやって来たのか
  • QRコードに忍ばせる

文中のどこでクリックされたのか

例えば、次のようなほにゃららがあったとします。赤矢印にご注目。

メールトラッキング

URLは適当ほにゃららですので、その点ご了承ほにゃらら。さて、赤矢印のように、メルマガなどではいくつか URL を忍ばせるのが一般的かと思います。

この場合だと、4つの URL を測定したいと考えています。クリックすると、Google Analytics にどの URL をクリックしたがか記録されます。どの商品が人気があるのか、またどんな文面でクリックするに至ったのかが分かります。

これはちょっと高度な使い方かもしれませんね。

どのメールからやって来たのか

あるいは、毎日メールマガジンを送るような熱心な方もいらっしゃるかと思います。そんな方は、URL に日付を振っておけば、どのメールからやって来たかが分かります。

QRコードに忍ばせる

例えば、チラシなどにトラッキングを仕込んだ URL を忍ばせておけば、どの期間に配ったチラシなのかが分かったりします。どのチラシが効果的かがよく分かります。あるいは、ポスターなのでも OK です。QRコードを生成する際に、トラッキング URL を入力するだけでOKです。

実際にどうするの?「Google Analytics URL 生成ツール」を使うよ!

実際に、どうやったらトラッキング URL を作れるのか。


下の URL は詳しい導入方法などです。良かったら読んでみてほにゃらら!ちなみに、さっきのメールの例では、生成された URL を更にリダイレクトしている設定です。生成された URL はちょっと長いので、そのままではメールには不向きかもしれません。

短縮 URL サービスを使う


もうひとつ、手軽に導入できるのが、短縮 URL サービス。こちらは結構使われている方も多いかもしれません。bitly なんかは、そこそこ解析もしてくれますので、便利です。ちなみに、独自ドメインの短縮もできるようです。使ったことないので何とも。

あとは、Google URL Shortener もシンプルでとても便利。

こういったサービスは、クリック数や時間帯などを計測してくれます。個別の URL ですので、メール毎に別々の短縮 URL を貼るだけでOKです。ただ、短縮 URL の欠点としては、リンク先が何かが URL からは分からないのがネック。なので、bitly の独自ドメイン短縮サービスはぜひ使ってみたいサービスですね。

まとめ

ということで、まとめます。

Google Analytics と連携させたいときは、Google Analytics URL 生成ツールを使うと良いよ!手軽にトラッキングしたい場合は、短縮 URL を使えば良いよ!!リダイレクトがメンドクサイ場合は両方併せて使えば良いかも!!!

てな具合です。ぜひお試しあれ。では!

このエントリーをはてなブックマークに追加
読了目安 0分31秒

ウエツハラについて

主に Web 系、アプリ系のネタを提供していくかもしれないサイトです。比較的雑多。

中の人

横浜でタネマキというコワーキングスペースをやっています。
コーヒースポット(2014年1月)」ってのを作りはじめました。最近は、iPhoneアプリの制作してます。

連絡手段など

info@uetsuhara.com
≫Twitter
≫Facebookページ

I love comments !

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です