このエントリーをはてなブックマークに追加

やってみた。Ruby on Rails チュートリアル – 第1章 ゼロからデプロイまで

読了目安 4分24秒
Ruby on Rails チュートリアル

http://railstutorial.jp/

先週からはじめた、「Ruby on Rails チュートリアル」、現在第5章に突入しました。CakePHPから乗り換え作戦、ボチボチ進んでおります。

ここまでのざっくりとした感想としては、CakePHP 触ってる人なら、とりあえず先に進めるし、良い勉強になるんじゃないかなと。コードの書き方がシンプルというか綺麗というか、良い感じです。

環境構築

ではでは。第1章で詰まったところや疑問点など書き残しておきます。外れたことをしなければ、だいたいマトモに動くかと思います。環境構築系は、ググり倒しましょう。

仮想環境につくる?

最終的に、自分の環境は Mac ですが、Vagrant などを使って、Linux環境を作っても良いかもです。この辺も迷いましたが、とりあえず、チュートリアル通りに進めたほうが躓きもなく早いかなと思い、ローカルにそのまま作ってます。

タネマキの人たちを見ると、ローカルマシンに作っているみたいです。本番環境と違う環境で不安じゃないのかな?と思いましたが、その辺はRailsがうまくやってくれるとか。また、ステージング環境を作っているようです。本番にドンッとかやらないんですね、なんかすみません。

あ、あと、仮想環境は遅いという声も。たしかに、立ち上げっぱなしにしたくはないですね。

Homebrew エラー

Homebrew がエラー出まくりでしたので、エラーをググってひとつずつ直していきました。この辺は環境によっても違うと思いますので、根気よくGoogleに問い合わせてください。僕の環境では、下記サイトにお世話になりました。(他にもあったかも…。)

RVM を使うか、rbenv を使うか

最終的には、RVM を使うことにしました。チュートリアルという一点のみで RVM に。ただ、rbenv の方が使い勝手が良さそう?

最初のアプリケーション

どこのディレクトリに作るか

いよいよアプリを作る所に。

とりあえず、「/usr/local/」に rails というディレクトリを作ってるんですけど、別のところでも良かったのかな?その辺よく分からんくてとりあえず、作っちゃいました。

Finder で探しづらいし(ブックマークすれば良いけど)地味に不便。システムに入り込んでる感がなんとなく嫌だなとか。みなさんどこにRailsのディレクトリ作ってるんでしょうか。rbenv だとその辺は悩まないのかな。

$ bundle update の存在意義

$ bundle update
$ bundle install

これってセットなんですかね。とりあえず、ググった。

開発初期のローカルアプリならともかく、実際に動いているシステムのメンテ中にうかつにbundle updateを実行すると死を招きます。
ちょっと待った! Railsでgitリポジトリから除外すべきでないファイル:Gemfile.lockとdb/schema.rb | TechRacho

ままままじすか。あとでよく読む!

rails server(WEBrick)

便利ですね。Apache とか nginx を立ちあげなくてもサイトにアクセスできちゃうスグレモノ。なお、CakePHP にもあったみたいです。3系からかも。

で、コマンドラインで、ひとつタブ(画面)を占有するみたいです。WEBrick 用のタブをひとつ開いておくっぽいです。ターミナルのタブ増やしたくないんだけどなぁ。

バーチャルホストの設定とか

開発用のドメインっていうんですか、URLの部分、/etc/hosts とかイジると変わるやつ。「127.0.0.1:3000」ってのを「hogehoge.dev」とかそんなのに。hosts 変えただけではイケなかったです。その内調べます。あんまり変える必要性がないのかな?分かりません。

Heroku の止め方

そもそも、止める必要ないんかな。その内調べる。てか、Heroku 便利ですね!

おしまい。第2章以降もたぶん書きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
読了目安 0分31秒

ウエツハラについて

主に Web 系、アプリ系のネタを提供していくかもしれないサイトです。比較的雑多。

中の人

横浜でタネマキというコワーキングスペースをやっています。
コーヒースポット(2014年1月)」ってのを作りはじめました。最近は、iPhoneアプリの制作してます。

連絡手段など

info@uetsuhara.com
≫Twitter
≫Facebookページ

I love comments !

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です