このエントリーをはてなブックマークに追加

ローカル環境のURLを変えたい!MacのXAMPPでバーチャルホスト設定する手順

読了目安 2分13秒

バーチャルホスト設定

みなさん、XAMPP(ザンプ) 使ってますかー?最近は、Vagrant とかで仮想マシンを立ち上げて環境作ったりするのが主流なのかもですが、僕は相変わらず、ざんぷざんぷしてます。

その内 Vagrant 入門しちゃおうと思いますが、取り急ぎ Xampp で。
Vagrant入門 (全13回) – プログラミングならドットインストール

ローカル環境のURLを変えたい!

URL?と呼ぶのか分かりませんが、ローカル環境で、アクセスする「http://127.0.0.1/」とか「http://localhost/」みたいなやつらを変更したい。本番環境みたいに、ドメインっぽくしたい!

http://localhost/uetsuhara/」を「http://uetsuhara.dev」みたいに。.dev みたいな。

XAMPP とかでもできるんすねー。タネマキ WordPress 部長の姫野さんに教えてもらいました。わーい!あざっす。

なんでドメインぽくしたいか

いままでずっとそれでやっていたので、まぁそれでも良いのですが。パスの設定とかで、本番環境と階層がズレるのが困る。その辺を、バーチャルホストを設定して解消しようぜって流れです。

バーチャルホスト設定の手順

XAMPP for Mac OS Xのバーチャルホスト設定

上記サイトを参考にさせていただきました。とても分かりやすいです。

なお、「XAMPP for Mac でバーチャルホストを設定しローカル開発を楽にする | NeGiMeMo.net」で紹介されている方法で、設定ファイルを Sublime Text のプロジェクトに保存しとくと便利だよー、ってのは便利です。こちらも合わせて!

詳細は、最初のサイトさんに譲るとして、ざっくりとした流れだけ。ちょちょいのちょいでできるので、ちょちょいとやると良いかも。

ざっくりとした流れ

/Applications/XAMPP/xamppfiles/etc/httpd.conf

ファイルを変更。

/Applications/XAMPP/xamppfiles/etc/extra/httpd-vhosts.conf

ファイルを変更。

private/etc/hosts

ファイルを変更。最後に、Apache を再起動!簡単お手軽。

ではでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加
読了目安 0分31秒

ウエツハラについて

主に Web 系、アプリ系のネタを提供していくかもしれないサイトです。比較的雑多。

中の人

横浜でタネマキというコワーキングスペースをやっています。
コーヒースポット(2014年1月)」ってのを作りはじめました。最近は、iPhoneアプリの制作してます。

連絡手段など

info@uetsuhara.com
≫Twitter
≫Facebookページ

I love comments !

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です