このエントリーをはてなブックマークに追加

Mac の Chrome に F5 と F12 のショートカットキーを割り当てる設定方法

読了目安 1分45秒

2014/01/04 追記しました
こっちの方法のが良いですねー!BetterTouchToolをどうしてもインストールしたくない方は、僕の書いた記事をご覧ください。
Mac 版 Chrome でも F5 で更新する方法 // understandard

前回の「Windows から Mac へ完全移行。Mac を便利にするアプリや設定 17項目」に引き続き、Mac ネタです。

それでですね、Windows から来た人だと、あれ?ってなると思うのですが、Chrome の挙動が地味に違ったりします。比較的慣れの問題だと思うので、その内慣れると思いますが、直せるなら直した方が便利かもです。

ボク自身が設定しているのは、

  • ページの更新
  • デベロッパーツール、開発ツール
  • ソースの表示

の3つです。主にWeb制作とかそっちっぽい人向けですね。んで、どうやるかというと、Chrome の設定ではなく、なぜか Mac の「システム環境設定」から行います。探した探した…。

ショートカットキーの設定方法

「システム環境設定」→「キーボード」→「ショートカット」→「アプリケーション」という所から設定可能です。

そして、そこで、「+」ボタンがあるはずなので、押すとショートカットを登録することができそうです。

ここがすげーややこしいんですが、メニュータイトルには追加するメニューコマンドの名前を正確に入力してください。とか書いてあって、なんのこっちゃって思うのですが、これをちゃんとしないと動作しません。

Chromeのショートカットキー設定

以下、コピペすれば使えると思います。その他は、ご自分で設定してみてください。

  • ページを再読み込み(F5)
  • デベロッパー ツール(F12)
  • ソースを表示(command + U)

ちなみに、元の設定は消えちゃいます。F5 なら「command」+「R」 が効かなくなります。おい。ちょっと不便なので、何とかならないかなぁとは思っています。

それではー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
読了目安 0分31秒

ウエツハラについて

主に Web 系、アプリ系のネタを提供していくかもしれないサイトです。比較的雑多。

中の人

横浜でタネマキというコワーキングスペースをやっています。
コーヒースポット(2014年1月)」ってのを作りはじめました。最近は、iPhoneアプリの制作してます。

連絡手段など

info@uetsuhara.com
≫Twitter
≫Facebookページ

I love comments !

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です